大径リング・フランジ専用通い箱(アングル)作りました!

輸送時につく傷や擦れにお困りのユーザー様から

「傷対策として、リング、フランジ系部品の納品荷姿を改善してほしい」との要望(クレーム)を頂きました。

 

【今までの納品時の荷姿はこちら】

IMG_4537

リング系部品(写真の製品サイズ:φ700程度)を数本重ねて1パレットにまとめた後、バンドで縛る形で納品していました。

この状態だと、トラックでの輸送時にズレてしまうようで、納品時には傷や擦れが発生していたようです。

また、納品後に結束バンドをほどいてしまうと、落下のリスクなどがるため、フォークリフトでまとめて運搬することができず不便だとのことでした。

たしかに、お客様の立場で考えればそのとおりですよね。

「納めた後にその部品がどう扱われるのか」の視点が弱かったなと猛省中です。

 

とは言え、せっかく改善の機会をいただいたわけですし落ち込んでばかりもいられません。

やるならトコトン良い提案をしたいと考え、早速、社内生産技術部と連携して

新しい荷姿を考案し専用アングルを製作してみました。

 

【荷姿の改善案がこちら】

IMG_4536

IMG_4540

木製パレットからブックスタンド風の縦置きアングルタイプに変更しました。

取り外し可能な仕切りを設け、製品が当たる面には厚手のラバーを張ることで、悪路での振動や跳ねにも傷がつかない仕様にしています。

余談ですが、購入品は緩衝材のラバーのみで、あとはすべて社内にあった使い道のない廃棄予定の材料を使用するなどして、コストの最小化も図りました。

結果として、高いご評価をいただき、他社に発注している他のリング系部品も横展開で当社にご注文頂ける運びとなりました。

クレームをクレームで終わらせることなく、最良に近い着地点を見つけられたのかなと、少しだけホッとしています。

改善の示唆を与えてくださったユーザー様、忙しい中時間を割いてアングル製作を引き受けてくれた生産技術部のみんな、本当にありがとうございました。

今後もより良い提案ができるよう日々のご示唆とご協力をよろしくお願い致します。

 

荷姿を改善したいお客様へ

現行業者の荷姿に不満がおありでしたら、是非当社にご相談ください!部品加工はもちろんのこと、製品のサイズ、形状に合わせたオリジナルの専用パレットやアングルをご用意しますので、傷や落下についての不安を大幅に軽減させていただきます!