強アルカリ電解水系切削液ー自社ターニング 編

本日、自社設備の2スピンドル仕様立型NC旋盤(大隈豊和機械)を強アルカリ電解水系切削液に入れ替えました。

この加工機では主に工作機械メーカー様向けの大径リング部品の製作を行っております。

今までは客先指定のエマルジョンタイプの切削液を使用していましたが、ようやく変更許可を頂けましたので入替えの運びとなりました。

これにより、弊社の最も得意とするリング、フランジ系部品の更なる生産性向上と、チップ購入費用の大幅削減などが期待できます!

 

【設備写真】                   【加工予定のφ400~φ700のS45C鍛造リング群】

    

【入替前】恥ずかしながら汚れがひどいです。    【入替後】本液特有の綺麗な乳白色になりました!

     

早速ですが、従来比150%の加工条件で加工トライに入っていきます。

チップ消費量やその他の変化点などについては、自社工程ですのでタイムリー且つこまめにアップしていきたいと思いますので楽しみにお待ちください。