鍛造品からの材料調達

弊社で加工する量産品の一部は鍛造品から仕入れております。

 

鍛造品から仕入れる事によりコスト削減や加工精度の向上にも繋がっています。

 

またリング物のためローリング鍛造を用いており、主な特徴は以下の通りです。

 

  • 溶断などの素材からの切り出しに比べ材料の歩留まりが非常に良い

 

  • 生産性が良く、多品種小ロットからも対応可能

 

  • 熱処理やひずみの影響が小さく済む

 

材料の見直しにより

“材料費用&加工工程”

ダブルでの削減を実現しました!

 

 

ナックでは受注者側から提案するVA(Value Analysis)/VE(Value Engineering)による

 

コストダウンのご提案を行っております。

 

加工精度のお悩み、部品単価でのお困り等がございましたらお気軽にお問合せ下さい!!