News

一貫生産!!!

製品の加工に携わる業者が増えると、それだけコストや納期がかかるのはもちろん、情報共有や品質管理が   難しくなってしまいます。NC旋盤・マシニング・切削加工の課題に打ち勝つためにナックでは、   そのようなお悩みにお応えするために図面受入から加工・処理、検査まで一貫生産でご依頼をお受けしております。   VA・VE提案やその他の加工、出荷まで対応可能な一貫加工体制を整えて、皆様からのご依頼をお待ちしております。 ↓VA/VEについての過去の投稿↓ 鍛造品からの材料調達   ●こんなお悩みありませんか? 複数の会社に頼むと、事務作業やコントロールが増えて面倒! 情報共有ができておらず、設計変更が反映されていなかった! 長くつき合えるパートナー会社がほしい!   ●ナックがそのお悩みに打ち勝てる理由   当社は図面を受け入れた段階で製品の形状や寸法・精度を検討し、加工工程や専用治具の設計によって加工の効率化を図ります。また様々な協力会社と高い技術力を駆使し、できる限りコストダウンや短納期につながるVA・VE提案を心がけておりますの […]

続きを読む"

職場環境について

年度末の営業も残るところ僅かとなりました。   3月までの年度末の駆け込み案件も佳境に差し掛かる中、   会社によっては平行して新入社員の受け入れ態勢の準備にも追われているかと思います。   ナックでは今年度、営業と並行して職場環境の見直しを図って参りました。   No残業day・リフレッシュ休暇、社員旅行等々。その中の1つとして社内美化活動です。   お客様や協力会社また今後、新しく入社してくる社員の方々においても清潔感のある   職場環境は会社の印象を影響するものと考えます。   また働くスタッフにとっても気持ち良く仕事に取り組める1つの要因になる思います。   今後も引き続き職場環境の見直し図り、より良い会社を目指して参ります。

続きを読む"

リバースエンジニアリング

今回は リバースエンジニアリング についてです。   物作りにおけるリバースエンジニアリングについては以下の通りとなります。   既にある現物から形状データを測定し、それを元にCADデータを起こす事をいいます。   既製品で購入した部品の寸法が分からないや、既存品をアレンジして使用したい等の理由で用いられる事が多いです。   今回は後者の既製品をアレンジして使用したいという流れでご相談頂きました。   本件では輸入で購入した製品のため改めて図面から起こし、使用用途に手を加える加工となりました。   現在では3Dスキャナーや3Dプリンターが復旧して来ており、   内部の入り組んだ構造や測定不能な箇所等では重宝します。   読み取った形状を機械が図面を起こしますが、最終的には構造を理解するのは人間となります。   モノづくりを理解している人間だからこそ、構造を理解して使用用途をアレンジする事が可能にしています。   “読み解く力”と“形にする力”はモノづくりに重要な力となります。 &nbsp […]

続きを読む"

検査体制について

  1/100 ~ 1/1000 mm の高精度を要求される製品が多く、検査・検品には細心の注意を払っております。   常に20℃に管理されている検査室に、三次元測定機2台と各種マイクロメーターなどは定期的に校正を行う事により、   お客様の使用環境において高い満足を得られるための品質体制づくりに努めております。   また当然の事ながら協力会社にて製作される製品の品質管理にも注力しており、   検査データの確認はもちろんの事、   必ず弊社にて受入検査を行い【ナック品質】   としてお客様へ納入させて頂いております。  

続きを読む"

鍛造品からの材料調達

弊社で加工する量産品の一部は鍛造品から仕入れております。   鍛造品から仕入れる事によりコスト削減や加工精度の向上にも繋がっています。   またリング物のためローリング鍛造を用いており、主な特徴は以下の通りです。   溶断などの素材からの切り出しに比べ材料の歩留まりが非常に良い   生産性が良く、多品種小ロットからも対応可能   熱処理やひずみの影響が小さく済む   材料の見直しにより “材料費用&加工工程” ダブルでの削減を実現しました!     ナックでは受注者側から提案するVA(Value Analysis)/VE(Value Engineering)による   コストダウンのご提案を行っております。   加工精度のお悩み、部品単価でのお困り等がございましたらお気軽にお問合せ下さい!!    

続きを読む"