次世代切削水「Re−ALウォーターX(強アルカリ電解水系切削水)」とは?

強アルカリ性電解水生成装置「Re−AL」により水道水から有機物・無機物・微生物を取り除き、キレイに浄化された純粋を、イオン交換膜内臓の電解セルに通過させることによって電気分解させて生成した、自然界には存在しない強力な洗浄力をもった「pH12.5の強アルカリ電解水」に専用のオイル(TPP−X)を添加した水溶性切削液です。

切削(研削)水をRe−ALウォーターXにする事によるメリット

  • 「加工スピードが従来比の3倍アップ!」

    抜群の浸透性と高い潤滑性により、冷却性能が飛躍的に向上。これらの特性を活かした加工条件の見直しにより、導入ユーザー様の実証結果では「加工スピードが従来比の3倍」という驚異的な効果を実現しています。

  • 生産性工場、加工スピード3倍

  • 「刃工具購入コストの削減!」

    抜群の浸透性と高い潤滑性による冷却性能の向上は加工スピードアップだけに留まらず、「刃工具寿命の大幅な向上」という効果も生れ、年間の工具購入費を50%削減した事例もございます。

  • その他、「浸透剥離効果により研磨機の砥石の目詰まりが飛躍的に改善」した例や「加工後の脱脂・洗浄工程の大幅短縮」など、生産性向上の事例多数ございます。
  • 水溶性切削水ですから、加工中に油煙やオイルミストが発生することがなく、工場内を綺麗な状態に保ち、高い防腐性により腐敗臭も発生しない事で工場美化に効果を発揮します。現在導入中のお客様では、2年間無交換で経過観察中です。
  • 油ではないため、消防法で定める危険物に該当しません。規制適用外となるためクーラント液の管理が容易です

これまでの切削水の常識を破壊してしまう程の効果を発揮するRe-ALウォーターですが、その存在をはじめて知る方の多くは「たしかに魅力的だけど、ホントなの?」というのが本音だと思います。また、慣れ親しんだものからまったく違う未知のものへ切り替えるというのは心理的な抵抗感も大きいですよね。

そこでご提案です。

まずは貴社の工作機械の1台でRe-ALウォーターを使用して、その劇的な効果を目の当たりにしてみませんか?専任の担当者が試験導入から運用までをトータルにサポートしますので煩わしい手間をとらせることはありません。

導入フローの一例

  1. 現状分析

    お客様の使用油剤、使用量、使用方法、ワークの種類、交換サイクル等の現状を調査分析します。分析結果を踏まえ、生産性向上、環境改善を目指してトータルにご提案いたします。

  2. 交換作業

    分析結果を基に現状の油剤から強アルカリ電解水への交換作業を実施します。タンク内の徹底洗浄を行い、適正濃度にてアルカリ水を張り込みます。(弊社の生成機で用意したアルカリ水を持ち込みます)

  3. 実機テスト

    実機にて加工テストを行います。一定期間加工データ等を収集し、現状の油剤との比較を行います。

  4. 生成機の納入

    実機テストの結果にご満足いただいた上で導入を決めて頂けましたらアルカリ水生成機の設置にお伺いします。生成機の設置スペースが無いユーザー様につきましては、アルカリ水だけの販売も行っておりますのでご安心ください。

  5. アフターフォロー

    運用開始後は専任アドバイザーが継続的生産性向上、環境配慮を目指しトータルにサポートさせていただきます。

実際、試験導入を行ったユーザー様のほぼ100%がアルカリ水への切替えを行っております。
ただの食わず嫌いで終わらせてしまうにはあまりに勿体ないほどの改善効果をもたらしてくれる、この次世代の切削水を是非一度お試しください。

出張査定問い合わせ